保育士転職サイト おすすめランキング

*

保育士転職サイト

保育士転職サイト ランキング

保育士さんが転職する際に、少しでも有利な条件、希望の働き方が出来るかどうかは利用する「保育士転職サイト」選びにかかっています。

保育士不足は全国、様々な地域で言われており実際に保育士求人数は全国的に多い状況が続いています。

正直な所、自力での就職活動であってもすぐに転職先は見つける事ができると思います。
しかし、売り手市場の今だからこそ、

「自分のやりたい保育」

「年収アップ、仕事量に見合った給与」

「家庭と両立しやすい働き方」

「人間関係が良く、働きやすい職場」

といったように希望条件、保育士として希望する働き方が出来る保育園、託児所、院内保育所などを選ぶ事が大切です。

そのためには数多くの職場からの求人、職場、働き方などを比較する事が重要ですね。

保育士求人に特化した保育士求人サイト、転職エージェントも増えていますので、こうした専門の求人情報サイトなどを活用する事で、希望の働き方が出来る保育園などが探しやすくなります。

今までこうした保育士転職サイトなどを活用した事がない保育士さんも、転職は2回目、3回目で以前転職サイトを利用したとがある保育士さんも、今回の復職・転職先探しにご活用になってみてはと思います。

保育士転職サイトを利用する事で、保育士業界の知識を持つ専任のコンサルタントが付いて求人探しをサポートしてくれます。

保育園や院内託児所・保育所、こども園、福祉児童施設なども含めて、各エリア様々な職場からの保育士求人を希望を優先して紹介してくれる事はもちろん、苦手な保育士さんも多いと思いますが「履歴書や職務経歴書の書き方」「面接対策」などまでサポートをしてもらう事が出来ます。

またもし今、在職中で退職に悩んでいる事があれば、退職手続きについても相談をする事が出来ます。

困った事に合わせて、アドバイスを求める事が出来ますので、出来る限りの円満退職を目指したいですね。

待遇や働き方に不満や迷いをお持ちの方も多いとは思いますが、保育士の仕事にやり甲斐を感じている保育士さんは多いと思います。

転職は大きな転機になります。

・保育士バンク
・保育ひろば
・日本保育サービス
・マイナビ保育士
・スマイルSUPPORT保育
・保育エイド
・ほいく畑
・保育情報どっとこむ
・テンダーラビングケアサービス
・保育のお仕事

保育士求人をしっかりと比較・検討することによって、保育士として希望の働き方が出来る職場をお探しになってみてください。

保育士転職サイトの選び方

保育士不足により、求人募集それ自体は色々なところで目にする事が出来ます。

しかし少しでも好条件、高待遇、希望の働き方が出来る職場、自分に合った職場・働き方で探したい、と思った場合。

自分で探して連絡、見学と毎回繰り返していては大変です。

ご紹介しているような保育士転職サイトを利用する事で、代わりに知りたい情報をまとめて提供してもらう事が出来ます。
そうした便利さをぜひ、活用してみてください。

保育士転職サイトを上手く活用する事で、非常に効率良く保育園の求人情報などを集める事が出来るようになっています。

とはいえ、ここ数年でさらに保育士求人の紹介を取り扱う転職エージェントも増えて、保育士転職サイトもどこを選んで良いか、迷うくらいに多くなりました。

ここでは、保育士転職サイトを選ぶ際のポイントについて、ご紹介をしたいと思います。
自分に合った保育士転職サイトをお選びになる事が、まずは重要です。

希望するエリアの保育士求人が多い

保育士転職サイトで最も重要なのは、やはり求人数です。
住んでいるエリア、もしくは引越後の転職先探しなど希望のエリアで保育士求人が多い事が前提条件ですね。

求人が多ければ多いほど、希望条件で探しやすくなります。

また、求人数が多いという事はそれだけ多くの保育施設とネットワークがあると言う事でもあります。
場合によってはコンサルタントが保育施設に勤務条件について交渉、といった場面もありますからネットワークは多いに越した事はありません。

ご紹介している保育士転職サイトの多くは、全国対応ですが、支社のある地域などは保育士求人数が多いけれど、そうではない地域は求人数も少なく手薄、といった状況もあります。

公式サイトで求人を検索できる保育士転職サイトも多いです。

そうではない場合にも、問い合わせをされることによって各地域の保育士求人状況について教えてくれる人材紹介会社は多いですよ。

非公開保育士求人が多い事

非公開求人が多いことも保育士転職サイト選びのポイントの一つです。

非公開求人にする事で応募は減りますが、福利厚生が充実、待遇が良い、好条件の保育園などからの求人である事が多いです。

応募が殺到する事が予想される場合、他の園に知られたくない、他様々な事情によって非公開求人になる事があります。

応募者を限定するということですから、それだけ求人紹介を行う紹介会社を信頼している、といった事でもあるといえます。

保育士求人に特化している

転職サイトには、

・総合型
・特化型

がありますが、保育士さんの転職に関しては保育士求人に特化している転職サイトを利用される事をオススメいたします。

コンサルタントが付いてサポートをしてもらう事が出来ますが、保育業界の知識を持ち、保育士さんの話が通じて、保育士施設側ともしっかり交渉が出来るコンサルタントにサポートをしてもらいたいですよね。

総合型の場合、ある程度ジャンルは絞って転職支援はしているケースが多いのですが、広く浅くになっている場合もあり、交渉力や落としどころを探る力が弱いケースはあります。

特化型の転職サイトの場合、今回は保育士転職サイトとなりますが、元保育士といったコンサルタントも在籍している所も多く、オススメ出来ます。

利用者満足度が高い

保育士転職サイトの中には、利用者満足度を掲載しているところ多いです。

もちろん、ご承知の通りどんなサービスであっても100%、利用者を満足させられるものってなかなか無いですよね。

極端にいうと、どんなに有能なコンサルタントが付いても私とは相性が合わないから★1つ、といった人もいるんです。。

人材紹介も同様なのですが、「高い利用者満足度」を掲載している保育士転職サイトは、少なくとも利用した方の多くは求人紹介、転職サポートに満足している事は確かといえます。

保育士転職成功のポイント

これから保育士として転職先をお探しになる場合、転職を成功させるためのポイントがあります。

転職の目的を明確にすること(優先順位)

転職をしたい、と思った転職理由があるはずですが、転職活動の中で保育士求人をいろいろと見ていると、つい給料・年収の良さに目がいってしまったり、主任募集を見つけて挑戦してみようかなと思ったりなど、当初の転職の動機からつい外れてしまう事もあります。

「目移り」

ですよね。

転職に失敗したケースで多いのが、「給与に目移り」してしまうケースです。

人間関係に多少問題があるかも、と言われつつ年収の良さに惹かれて転職を決断。
でも・・・やっぱり働くのが辛くてすぐに辞めたいと再び思ってしまう。

そうした転職失敗をしないためには、転職しようと思った理由、動機を常に意識して優先順位を崩さないことが重要となります。

出来れば職場見学をする

保育士転職サイトを利用する場合、求人情報の他にコンサルタントから生の情報をもらえる事も多いのですが、やっぱり最後は実際に興味を持った保育園などに可能であれば「見学に行く」事をオススメします。

職場で実際に働く保育士の表情、雰囲気、園長の人柄などは、やはり自分で確かめるたほうが多くの情報を得ることが出来ますね。

「(コンサルタントから)話を聞いていた時は、とても良さそうに思えていたんだけれど・・・実際に見学してみたら、ちょっと私には合わないと思った。園長から聞く保育方針に違和感を感じた」

といった可能性もあります。

必ず見学が可能なわけでは無いとは思いますが、応募を迷っている保育園などの求人がありましたら、担当コンサルタントに見学の相談をしてみてください。

可能な場合には、日時の調整も行ってくれます。
当日も見学に同行してくれるでしょうから、心強いと思います。

オススメ保育士転職サイト

ここまで、希望条件で保育士さんが転職を成功させるための保育士転職サイト選び、転職成功のポイントなどをお伝えしてきました。

それぞれ、さらに詳しく記事内でも改めてご紹介をしていく予定です。

保育士求人数や対応地域の広さ、サポートの手厚さなどから、当サイトでは、

・保育士バンク
・保育ひろば

などをオススメしています。

ランキングでも上位に来るこうした保育士転職サイトをぜひ活用して、希望条件、希望の働き方が出来る保育園や託児所、院内託児所・保育所、企業内保育所、児童養護施設、放課後等デイサービス、認定こども園など色々と職場をお探しになってみてください。

最近はホテル、ショッピングモールやデパート託児所などでも保育士求人を見る事が多くなっています。

最新記事