ホテルのロビーにいる親子連れ
保育士転職サイト おすすめランキング > 保育士求人 > ホテル内託児所 保育士 給料や求人の探し方

ホテル内託児所 保育士 給料や求人の探し方


ホテル内託児所 保育士求人

ホテル内託児所で保育士として働くには

旅行や出張などで利用する宿泊施設のホテル。

ホテルにはたくさんの人が宿泊しますよね。

中には、小さい子どもと一緒に旅行をしている人もいると思います。

観光のために何時間も小さい子どもを連れ出すのは・・・という時に利用したいのが、ホテルの託児所です。

保育士の中にはホテルに託児所ってあるの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

最近では、託児所を設置しているホテルが増えてきているのです。

ホテル内託児所は、ベビールーム・チャイルドルーム・ベビーホテルなど各ホテルによって呼び方はさまざまです。

利用できるのは、そのホテルに宿泊したりレストランなどで食事をする人のみになります。

ホテルを利用している方のお子様のみという場合もありますが、中には近くに自宅や職場がある方の子供を預かっていることもあるようです。

そのときには、月極め保育や一時保育などのプランで運営しているホテル内の託児所もあるそうです。

預かる子どもの年齢制限は、0歳~6歳だったり、0歳から小学校低学年までなど幅広くなっています。

ホテル内託児所で働く保育士の仕事内容

ホテル内託児所で働く保育士の仕事内容は、ホテルに宿泊しているお客様の子供や一般家庭の子どもを対象として保育を行います。

ホテル内託児所はあくまでも一時的にお預かりする施設になるため、外へ散歩へ行ったり公園に行ったり・・・ということはありません。

また、ホテルの託児所だからと言って、保育士が子どもを周辺の観光地を連れて歩くということもありません。

一般的な一時預かりと同じで、子どもにケガや事故がないように見守ったり、おもちゃなどで遊んで、眠たそうにしていたら寝かしつけをするということがホテル内託児所での保育士の仕事となります。

ホテル内託児所の求人は、ホテル内託児所自体の数が少ないので、保育士の求人も数も少なくなっています。

宿泊施設ということで、東京都心部のホテルや観光地がある場所に限られてきますので、保育園やその他の託児所などの保育施設と比べる必要がないくらい数が少ないです。

歴史がある業態ではないので、これから発展していくと思われます。

ホテル内託児所の今後ですが、待機児童問題から保育園や託児所はこれからもたくさん必要とされていきますよね。

近年、待機児童を減らすように保育施設などが増えてきているのはニュースなどで知られていると思います。

それぞれの特徴がある託児所も増えてきているので、利用されるご家庭のニーズに合わせた託児所がこれからも開設されていくでしょう。

このことから、ホテル内託児所の数は増えていきますが、一般的な保育園や託児所より多くなるとは言えないでしょう。

ホテル内託児所での働き方

ホテル内託児所は、24時間対応しているところもありますし、朝7時~夜23時までや10時~18時までなど時間が決まっている所などさまざまになっています。

実働8時間、シフト制となっているところが多いです。

正社員での求人もありますが、パートやアルバイト勤務が多くなっています。

週3日から5日出勤で、週休2日しっかり休むことができるようです。

ホテル採用となっていますので、しっかりとした福利厚生となっていて、有給休暇も他よりも高くなっているようです。

ホテル内託児所で働く場合の保育士の給料

お給料は、一般的な保育園や託児所と変わりないことが多いです。

時給は約900円~約1300円くらいとなっています。

月収は約16万円から約20万円くらい、年収は約300万円くらいなので一般的な保育士の収入とかわらないです。

お給料に関してはそれほど変わりはなさそうです。

ですが、福利厚生は保育園などよりも充実していることが多いようです。

先にも伝えましたが、ホテル内託児所で働く保育士の雇用主はホテルとなりますので、ホテルの運営をしている企業を基準に決まってきます。

ホテル業界はあまりお給料が高くない分福利厚生が充実しているので、、ホテル内託児所で働く保育士も受けることができるのです。

社員寮があったり、施設利用割引制度など、企業ならではの福利厚生を受けることが期待できるでしょう。

ホテル内託児所の求人を探す方法

ホテル内託児所の求人を探すには、保育士に特化した転職求人サイトの登録が1番の近道になります。

ホテル内託児所の求人は数が少ないので、おそらく募集を始めたらすぐに締め切ってしまうということになりそうです。

転職求人サイトを利用することで、いち早く求人情報を知ることができますし、非公開求人から求人を探すこともできます。

自分1人で転職活動をしていると煮詰まったり、焦ったり、落ち込んだりしてしまいますよね。

転職求人サイトを利用すると、転職のプロであるエージェントにアドバイスを受けたり相談したりしながら転職活動をすることができます。

さらに、自分では知ることができない転職希望先の人間関係や残業時間、職場の雰囲気など、働き始めてからではないとわからない情報を得ることもできます。

それを踏まえたうえで、お給料や働く条件にそって求人を探すことができますよ。

ホテル内託児所は、数が少ないので知らない保育士もいるかもしれません。

今後数が増えていくことで、ホテル内託児所で働く保育士も増えてきますね。

利用者からのニーズが高くなれば、保育士への待遇などもさらに高くなるかもしれませんね。

福利厚生が充実しているホテル内託児所は、とても魅力がある仕事ではないでしょうか。

通勤に不都合がなければ、ホテル内託児所への転職を選択肢に入れてもいいかもしれませんね。




キーワード