保育士転職エージェント
保育士転職サイト おすすめランキング > 保育士転職 > 保育士 転職エージェントを利用するメリット・デメリット

保育士 転職エージェントを利用するメリット・デメリット


保育士 転職エージェント

保育士の転職活動、どうすれば自分に合った職場を見つけられる?

保育士の転職、はじめて転職活動をする、という方も多いと思います。

「しかも毎日忙しい!転職活動をしたいけれど、思うように時間を取ることができない!」

「どうやって転職先を探したら良いのかわからない!」

いざ転職をしたいと思っていても、なかなか前に進むことができない保育士も多いと思います。

忙しい保育士さんの転職活動。
効率良く求人情報を得て、保育園を探すには転職エージェントの活用が便利です。

一般企業と同じように、保育士にも転職エージェントというサービスを受けることができます。

見たり聞いたりしたことはあるけど、転職エージェントって何だろう?と思われている方も多いと思います。

保育士転職エージェントを利用するメリット・デメリットについて、掲載しています。

保育士に特化した転職エージェント

転職エージェントは、アドバイザーがあなたに代わって仕事を探してくれるだけではなく、履歴書などの書類の作成、面接対策など転職に必要なさまざまなことをサポートしてくれるサービスになります。

例えば、

⇒ 保育士バンク

⇒ 保育ひろば

⇒ マイナビ保育士

といった転職エージェントが知名度が高いでしょうか。
保育士に特化した転職エージェントです。

アルバイトでも正社員でも、働く先を探す時って、求人は自分で探すというイメージを持っている方は多いと思います。

転職エージェントでは、求人はあなた自身が探すのではなく、アドバイザーに紹介してもらうという方法になります。

保育士専門のアドバイザーとのカウンセリングで、希望勤務地、希望条件などを伝えることで、あなたに合った求人を紹介してもらうことができます。

もしも希望したいことをまとめられなかったり、こだわりがないという場合でも、ヒアリングの時にアドバイスを受けることも可能です。

また、転職エージェントと違い、自分で転職情報を自由に見て求人に応募することができる転職サイトもあります。

転職サイトには、面接のサポートなどを行っている業者もありますが、転職先を探すのはあくまでも自分自身です。

転職エージェントでは、専任のアドバイザーが求人探しから働き始めるまでサポートをしてくれます。

転職サイトと転職エージェントには、サポート体制に大きな違いがあります。

ただし、保育士に特化した専門の転職サイトには業界を熟知したエージェントが在籍していることもあるので、確認しておくと良いでしょう。

転職にあたり、保育士求人を探す方法

転職を考えている保育士は、転職先を探すにはどのような方法があるでしょうか。

・自分で就職活動をする
・転職サイトを利用する
・転職エージェントを利用する

この3つの方法があると思います。

今回は、転職先を見つけるオススメの方法である転職エージェントを利用するメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

保育士が転職エージェントを利用するメリット

保育士転職のメリット

あなたにマッチした仕事を紹介してもらうことができる

保育士の仕事をしながら、転職先を探すのはとても大変なことです。

サラッと目を通すだけでも、数多い量の求人の中から自分に合った求人を見つけることは大変な作業ですよね。

転職エージェントを利用すると、自分で求人を見て探すのではなく、アドバイザーがあなたに合った求人を探し出してくれます。
プロであるアドバイザーですので、ミスマッチはそれほどないと思って良いでしょう。

むしろ、掲載されている以上に詳しい保育園や託児所の内部情報を持っているため、希望に合った転職先候補を探してくれます。

転職にかかる時間の節約になりますし、探す手間を省くことができ、あなたに合った求人を紹介してもらえるのはとても嬉しいサービスです。

保育士が働きながら転職先を探すには、時間をとるのが難しいことがほとんどだと考えられます。

転職エージェントに登録すると、カウンセリングで今まで経験してきたことなどをヒアリングし、転職先はどんな所が良いか、こんな転職先は嫌だなど細かく希望を聞いてもらうことができます。

カウンセリング後、これまでの経験や知識、希望条件を元に、あなたに合った転職先を探し出してもらえます。

ですから、時間を取りにくい保育士さんもスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

非公開求人から紹介してもらえることがある

求人情報サイトや転職サイトに載っていない、非公開求人から求人を紹介してもらえることがあります。

非公開求人とは、人気がある求人、求人情報を他に知らせたくない、スキルやキャリアがある人を求めているなど、募集を出している方の条件がある求人となります。

このような非公開求人は、転職エージェントを通してのみに掲載されることがあるので、転職エージェントに登録すると得ることができる求人情報などの幅を広げることができるでしょう。

このような非公開求人は、応募できる保育士も限られているので、お互いの条件が合う時には採用されやすくなることが多いです。

給与など、言いにくい交渉をしてもらうことができる

年収・労働時間・残業などの待遇などの交渉をあなたに代わってしてもらうことができます。

特に古くから続いている保育園などでは、他の職種よりもそのような待遇のことを言いづらい雰囲気を感じている保育士もいると思います。

転職エージェントを通すことで、言いだしにくい事、聞きづらいことなどを確認することができます。

充実したサポートを受けることがでいる

初めての転職はわからないことだらけですよね。

例えば、面接のやり方をしらないばかりに、不採用になってしまう人もたくさんいます。

転職エージェントでは、面接の練習、履歴書や職務経歴書など書類の書き方などを教えてくれたりします。

採用までスムーズに進められそうにないと思う方には、嬉しいサービスなのではないでしょうか。

アドバイザーが転職活動のほとんどをサポートしてくれるのはとても心強いですね。

現場の雰囲気を先に知ることができる

求人を見て、この職場(保育園、託児所、院内保育所など)で働いてみたいと思う場所が出てくると、現場を直接見たいと思いますよね。

パソコンの画面だけでは伝わってこないこともたくさんありますし、仕事をしながら転職活動をしているなら、なかなか見学に行くことは難しくなってきます。

転職エージェントを利用すると、「どんな保育を実践しているか」「労働環境」「スタッフの雰囲気」などを調べてもらうことができます。

保育士は女性が多い職種になりますので、人間関係に苦労したり辞めてしまったりする人が多いです。

このようなことって実際に働いてみないとわからないことですよね。

ですが転職エージェントでは、保育士が働く現場をたくさん見たり経験したことがあるので、現場の雰囲気を客観的な目で見ることができるので安心して転職先を決めることができます。

利用料は無料!

保育士求人を扱う転職エージェントの利用は、すべて無料で利用することができます。

その理由は、保育士の求人を出している求人掲載料などで運営されているからです。

保育士が転職エージェントを利用するデメリット

保育士転職のデメリット

担当アドバイザーとのヒアリングの時間

電話やメールでヒアリングをすることもありますが、時間をなかなかとることができない保育士にとってはその時間を確保することも難しいことも。

担当アドバイザーによって転職が成功するかどうか差がある

担当アドバイザーがベテランで、何人もの保育士の転職を成功させているのなら問題はありませんが・・・。

あまり経験がないアドバイザーが担当になると、自分で転職先を探した方が早かったり、良かったと思うこともあるようです。

希望条件じゃない求人を紹介されることがある

希望条件に100%合った保育士求人がいつでもあるとは限りません。

何を妥協できて、何を妥協できないか、転職先に希望する優先順位をつけておくと良いかもしれません。

転職エージェントを利用しなくても、自分で転職先を探すことができると思っている保育士もいると思います。

ですが、転職エージェントを利用することで、希望転職先とのマッチングがうまくいきやすく、転職後の離職率に差が出るようです。

転職エージェントを賢く利用するには、複数の転職エージェントに登録して利用するのが良いかもしれません。

一つの転職エージェントで見つかると良いですが、人と人になりますので相性もあります。

相性の合うアドバイザーとめぐりあうためにも、2~3社転職エージェントに登録することをオススメします。

何人かの転職のプロから話しを聞くことで、求人を見る目ができたり、納得できる転職先を見つけやすくなるでしょう。

⇒ 保育士に特化した転職エージェント




キーワード