保育士転職、成功のポイント
保育士転職サイト おすすめランキング > 地域別 > 東京都 > 東京都 高給与・高収入 保育士求人

東京都 高給与・高収入 保育士求人


東京都 高収入 保育士求人

東京都 高給与・高収入 保育士求人

東京都では非常に多くの保育士求人を見つける事が出来ます。

認可・認可外保育園、認定こども園、託児所、企業内保育所など様々な職場から正社員の保育士求人、パート・アルバイト、派遣と色々な雇用形態で保育士求人が掲載されています。

給料をはじめとして待遇が良い保育士求人もあり、どの職場に勤務するかで保育士として得られる収入・年収も大きく差がつくようになってきています。

東京都は自治体からの補助もあり、住宅手当が高く支給される保育園なども増えています。

トータルで見て高給与、手当も多く手取り額が高くなる保育園などで調べる事も重要といえますね。

東京都で高給与・高収入の保育士転職を成功させるには、情報収集が重要となります。

東京都で高給与・高収入の保育士求人を多く取り扱う、オススメの保育士転職サイトを中心にご紹介をしています。

東京都 高給与・高収入 保育士求人が多い、オススメ保育士転職サイト

保育士紹介会社コンサルタント
東京都で高給与・高収入の保育士求人、また家賃補助(住宅手当)あり保育士求人を見つける方法としては、次のような保育士転職サイトを活用される方法がオススメです。

利用者数、保育士求人数の多さ、サポートの手厚さなどからオススメをしますと、

⇒ 保育士バンク

がまずオススメです。

実質的に保育士の手取り額が上がる方法として、住宅手当を支給する園も増えています。
住宅手当額にも大きな差がありますから、保育士求人を調べる際には気にしてみたいポイントです。

保育士バンクは、東京都の高給与・高収入の保育士求人を非常に多く所有しています。

保育士バンクの他には、都内の保育士求人の情報量が多くオススメの保育士転職サイトとして、

⇒ 保育ひろば

⇒ 保育情報どっとこむ

などもオススメです。

こうした保育士転職サイトでも東京都の高収入、正社員の保育士求人を調べる事が可能です。

高給与の他にも希望の保育方針、職場の人間関係など気になる条件もあるでしょうから、担当コンサルタントに希望条件に沿って探してもらえるこうした転職サイトは便利ではと思います。

また自分で探して応募するタイプの保育士求人サイトとなりますが、

⇒ 保育士求人【ジョブメドレー】

も情報量が多く、オススメです。

保育士が高収入で働ける人気の職場、企業内保育所

両立しやすい保育園への保育士転職
保育士の正社員求人も比較的多く、高収入な保育士求人も多いことから人気が高くなっているのが企業内保育所です。

企業内保育所は産後のママが早く職場に復帰できるように、企業側が用意した保育所のことですね。

文字通り、企業内に開設されている事が多いです。

利用者をその企業に勤務する女性従業員に限定する場合もあれば、限定せず、空き状況に応じてお子さんを受け入れる企業内保育所も増えてきています。

勤務する企業内保育所によって、保育士としても働き方・仕事内容が変わってきますので求人へ応募をする前にしっかりと仕事内容について確認が必要となりますね。

待機児童問題が深刻な地域ほど、企業内保育所に対しての期待も大きいといって良いかもしれません。

平成28年度からスタートした新制度で「企業主導型保育事業」があります。

企業主導型保育事業は認可外保育所に分類されており、自治体を通さずに助成金が出るためオープンが増えているといった背景もあります。

企業内保育所 保育士の給料・収入

企業内保育所で働く保育士の給料・収入ですが、これに関しては運営元となる企業によって差が大きいと言えます。

企業は営利を目的としていますし、保育園に対してどういった位置づけで考えているかによっても保育士の給料は変わってくるでしょう。

今後、保育事業への本格的な参入を考えている企業にとっては、先行投資となっている場合もあり、高給与を設定して保育士の離職率を抑え、ノウハウ蓄積などを考えている可能性もあります。

正社員であれば、今後の異動(新規オープン園への)も含めて考えている可能性もあるかもしれません。

ちなみに大企業の企業内保育所の場合には、他の社員と同水準程度で給与が設定されている事も少なくありません。

そうなると、地域で働く保育士の給料相場を超えて、高い給与・年収が得られる事になります。

福利厚生も手厚いですから、大企業の企業内保育所は狙い目といえるかもしれません。

東京都 高給与・高収入 保育士求人探しのコツ

東京都内では非常に多くの保育士求人を見つける事が可能な状況が続いています。

東京都における保育士の求人倍率は6倍に迫っているそうです。
6園が1人の保育士を採用を巡って競っている状況となります。

ここまで保育士不足の状況ともなれば、やはり保育士採用の手段として「高給与・高収入」を打ち出す園も多くなりますね。

少子高齢化もありますので、この保育園不足、保育士不足は近い将来に解消される地域が多いと考えられています。

しかし、東京都に関しては働くママも多く、引き続き保育士不足が続く事が予想されます。

好条件、高給与・高収入で保育士転職を希望される場合には、情報収集をしっかりと行い、繁忙期を避けるタイミングで退職の手続きなども進めていくとスムーズに転職が成功するといえそうです。

情報収集には、

⇒ 東京都 高給与・高収入 保育士求人が多い、オススメ保育士転職サイト

でご紹介したような保育士転職エージェントの活用が便利です。

情報収集の利用も無料ですから、ぜひ活用をされてみてはと思います。




キーワード