病棟で働く保育師の仕事など

病棟保育士求人


病棟保育士になるには

病棟保育士求人について

病院で働く病棟保育士

病気やケガで長期入院している子供を保育し、子どもはもちろん家族のサポートとなる大切な仕事です。

この病棟保育士になるには、どのようにするとなることができるのでしょうか。

病棟保育士になるために必要な資格は、保育士資格のみとなります。

医療機関で働くからといって、看護師資格が必要というわけではありません。

保育士資格を持っていることが必要で、求人へ応募して採用されることで、病棟保育士として働くことができます。

ですが、担当するのは入院している子供達となりますし、医師や看護師とのコミュニケーションや情報の共有などがありますので、看護や医療の知識が必要になってきます。

保育士資格以外は、必ず持っていなくてはいけないということではありません。

ですが、実際に働くときに必要となるケースもありますので、知識を豊富に身につけておく方が、いざ何かをしなくてはいけない現場に立ち会った時に、焦らずに対応することができます。

病棟で働く保育士、役立つ資格について

「医療保育士」「医療保育専門士」「保健児童ソーシャルワーカー」「JESC認定カウンセラー」「レクリエーション・インストラクター」は、病棟保育士として働く時に有効な資格となっています。

資格を取得するには、実務経験が必要な資格もあります。

病棟保育士として働いて、スキルアップのために資格を取得することを目指すのも良いかもしれません。

病棟保育士に関連性の高い資格として、日本医療保育学会が、2007年より医療保育専門士の資格認定をスタートさせました。

病棟保育士だけではなく、病児保育や障害児保育にも関わる保育を行う保育士のための資格です。

医療保育専門士

医療保育専門士の認定を受けるために必要な条件は以下の3つです

・保育士資格を持っていること。
・病院、診療所、病児保育などの特定施設で常勤1年以上の経験、非常勤は年間150日以上2年以上の保育経験。
・日本医療保育学会会員歴が1年以上あること。

認定には、一定の保育経験が必要になります。

その他にも、論文試験・口頭試問などがあり合格すると、医療保育専門士の資格が認定され病棟保育士として面接や選考のときに有利になるでしょう。

病棟保育士の需要は、年々高まってきています。

とは言え医療機関で、病棟保育士を採用するというケースはまだまだ少ないです。
そのため仕事に就くためには非常に狭き門となっています。

一つの医療機関で病棟保育士を配置する人数というのも、保育園やその他の施設に比べてとても少ないので、求人がなかなか見つけることができなくなっています。

希少な病棟保育士の求人を見つけるには

病棟保育士に将来なりたいと考えているのなら、求人情報をハローワークや転職求人サイトなどでマメにチェックしたり、小児病棟がある医療機関などに直接聞いてみるなど積極的に探してみるとよいでしょう。

狭き門の病棟保育士ですので、いち早く情報を掴むことが病棟保育士への転職を成功させる重要なこととなります。

病棟保育士になりたい!という保育士が多いのですが、求人が少ないので競争率が高い求人となっています。

世の中に情報が出る前にすでに保育士が決まってしまう、ということが少なくありません。

病棟保育士へ転職を希望しているのなら、保育士に特化した転職求人サイトの利用をオススメします。

数は少ないですが、病院から病棟で働く保育士募集に関する情報が掲載されている事もあります。
また非公開求人として依頼がある可能性もあります。

転職求人サイトの利用は、簡単な登録をするだけでOK。

保育士専門の転職求人サイトでは多くの求人から、自分に合った案件を探すことができます。

多い所ですと、5万件以上の保育士求人を持っていることもあります。

⇒ 病棟保育士求人を探すには

保育士 非公開求人の情報収集も重要です

それから転職求人サイトの求人情報は、ハローワークや求人情報雑誌のようにオープンになっていない非公開求人も多数持っています。

現在、保育士を募集しているという情報をオープンにしていない保育園やその他の職場は少なくありません。

このように非公開で求人を出している職場は多く、そういう求人情報も転職サイトで登録することで利用し、応募をすることができます。

求人を探す便利な検索機能も、シンプルでわかりやすく利用することができますよ。

・雇用形態から選ぶ:正社員・パート・非常勤・臨時職員など

・エリアを選ぶ:東京都・北海道・大阪府・広島県・神奈川県など

・路線を選ぶ:場所を特定した後で路線などを選択できます

・施設形態から選ぶ:保育園・院内保育・企業保育・レジャー施設・児童福祉施設など

・希望条件で選ぶ:受け入れ人数・園庭、プールのありなし・オープニング・残業少な目・土日休み・ボーナスあり・年間休日120日・福利厚生充実・通勤便利・昇給昇進ありなど

このようなたくさん条件から探すことができるので、あなたに合った保育園や希望する施設などから求人を見つけることができます。

また今すぐに転職を考えていないという場合でも、どのような求人があるか求人情報を見たり情報を集めたいというだけでも、転職求人サイトを利用することはできます。

病棟保育士として働くには、数年の保育経験が求められることが多いです。

関連した施設で保育士として働く事でも経験を積む事は可能です。

保育士の経験を積みながら看護師の勉強をしていたり、保育士を辞めて看護師の資格取得を目指している方、病棟保育士の研修を受けている方もいらっしゃいます。

募集人数が少ない病棟保育士は、医療機関では1名の採用としていることが多いようです。

必要な資格は保育士資格だけと言っても、スキルや経験、知識は非常に高いものを求められています。

病棟保育士としてこれから働きたい!転職したい!という保育士は、病棟保育士に必要になることを積極的に勉強して取り組んでください!

⇒ 病棟保育士求人を探すには




キーワード